既経過利息(きけいかりそく)

被相続人の死亡の日において、預貯金(定期預金)を解約した場合に支払われるべき利息をいう。
預貯金の財産評価上、原則として定期預金の税引き後の利息金額が加算される。

※普通預金利息は金額が小さい場合考慮の必要はない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 延滞税(えんたいぜい)

  2. 負担付死因贈与(ふたんつきしいんぞうよ)

  3. 遺産分割協議(いさんぶんかつきょうぎ)

  4. 老人ホーム(ろうじんほーむ)

  5. 二次相続(にじそうぞく)

  6. 相続関係図(そうぞくかんけいず)