直系卑族(ちょっけいひぞく)

被相続人より後の世代である、血縁関係のある子や孫をいう。
第一順位の法定相続人となる。
直系尊属から住宅取得等資金または教育資金の贈与を受けた場合に、一定額が非課税となる制度が設けられている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 代襲相続(だいしゅうそうぞく)

  2. 老人ホーム(ろうじんほーむ)

  3. 未成年者控除(みせいねんしゃこうじょ)

  4. 負担付死因贈与(ふたんつきしいんぞうよ)

  5. 生命保険料控除(せいめいほけんりょうこうじょ)

  6. 更正の請求(こうせいのせいきゅう)