3年以内の贈与(さんねんいないのぞうよ)

被相続人から財産を取得した人で、その被相続人の相続開始の日前3年以内に贈与により取得した財産は、相続税の課税対象となる。
この場合、贈与時の価格により税額計算が行われるため、将来価値の上昇が見込まれるものについては有利となる。
また、贈与時に課された贈与税の額は、贈与税額控除として相続税から控除することとなる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. お尋ね(おたずね)

  2. 被相続人(ひそうぞくにん)

  3. 遺留分(いりゅうぶん)

  4. 二重課税(にじゅうかぜい)

  5. 期限内申告(きげんないしんこく)

  6. 代償分割(だいしょうぶんかつ)